風水災代理店損害調査サポート制度に認定されました。

「風水災代理店損害調査サポート制度」とは?

損保ジャパンより特別な選定を受け、風水災害の際
損害確認・事故報告・保険金お支払いまでをサポートする制度です。

2018年9月に発生した「台風21号」
近畿圏にお住まいの方は、想定以上の勢力に
過去経験したことのない被害に遭われた方も多いのではないでしょうか?

台風が去った後、すぐに保険金請求行なったが
請求に必要な修理業者が見つからない
結果的に保険金の請求が遅れてしまった。という声も多く聞きました。

今回の代理店サポート制度は、個人火災保険が対象になり
<水災>床上1m以下または地盤面から1.5m以下の浸水
<風災>修理見積書金額が100万円以下  という条件はありますが
条件を満たせば、代理店での調査・お支払いまでを当社でサポートできます。

しかし、修理業者の は必須です。

ここまで話していて、良いなと思っていただいた方
残念ながら、保険金請求には修理の「見積書や請求書」が必要です。

つまり、修理業者の手配は、必ず行なって頂く必要があります。
ご贔屓にされている修理業者様がいる場合は、よいのですが
アテがない場合や、連絡は出来ても訪問の日程が取れない等
保険金の請求がスムーズに行かない場面はここでも発生します。

こういった問題を少しでも解決出来るよう
イデアルハーモニーでは自社独自のネットワークを活用し
修理業者・工務店との連携も行なっております!
これにより、今回の制度と併せてより迅速に対応が可能になりました!

事故や災害時に安心して頂くことも大事ですが
「代理店がいるから大丈夫」とお客様に日々安心して頂ける代理店
を目指して、今後も成長していきますので
今後もご愛顧、宜しくお願い致します。